ひとりで合宿免許に参加するメリットは?

合宿免許を考えているけど…ひとりでは不安だな、大丈夫かな?と、一人での合宿免許参加をお悩みのあなたのために!

安心して免許取得するための、ひとりで免許合宿に行くメリットについてご紹介します!

とは言っても…何をするにも不安はつきものですよね。

実は、複数人数で参加するより、一人で参加する人の割合の方が多く、一人での参加は6割を占めているんです。

しかも…オフシーズンと言われている閑散期(4月~6月、10月~1月)には、一人で参加する割合は9割を占めるほど、一人での参加の方が多いのです!

今回は、メリットだけではなくデメリットも一緒に見比べてみましょう!

メリットで多い感想ベスト3

まずはじめに、一人で参加するメリットについてご紹介します。

・一人暮らしのような自立した生活経験ができる。

・自分のペースで観光やショッピングを楽しめる。

・年齢関係なく他県の人と友達になれる。

一人暮らしのような自立した生活経験ができる。

普段住み慣れた土地とは違った環境での生活を経験できるというのは、これから自立したいと思う方には、もってこいの機会です。

「自炊プラン」にすると、食事も自分で調達することになるので、この機会に自炊力も身に付けられると一石二鳥になるのではないでしょうか。

あらかじめ、簡単にできる料理のレシピや献立を立てておくといいですね。

2週間ですが、炊事洗濯を自分で出来ると、一回り成長した達成感を味わえるかもしれません。

この機会に、チャレンジしてみるのもいいですね。

自分のペースで観光やショッピングを楽しめる。

修学旅行や友達同士での旅行も楽しいのですが、自分のペースで気楽に観光するのもいいものです。

団体行動では人に合わせて行動するため、行きたいところや自分の好きに時間を使いたい人には向いているとは言えませんね。

2週間で習得するためには詰め込んで教習を受けるわけですから、教習時間以外の自由時間を、一人で気楽に観光するのも、教習時間にしっかり勉強した自分へのご褒美としてリラックスできる方法の一つです。

年齢関係なく他県の人と友達になれる。

友達ができるのか不安に思っていても、案外あっという間に友達ができてしまうものです。

挨拶以外に知らない人と会話する際には「どこからきたの?」と話しかけたり声をかけられることが多いですよね?

そこから会話が弾み、意外と簡単に友達ができたということもよくある話です。

社会人にとって必要なコミュニケーション力スキルを身につけるために「会話力を上げるためにトライするぞ!」ぐらいの良い機会ととらえて、免許資格を取りながらコミュニケーションスキルも身につく!といった一石二鳥として考えてみるのも、自分磨きに繋がるのではないでしょうか。

また、いろんな地域出身の方からいろんな情報を得ることができることも貴重な時間となりますし、知らない人と話をして友達としてずっと繋がっているという方も多くいます。

これもひとつの経験として、一回り大きく自分を成長させるキッカケとしてみてはいかがでしょうか。

それでは、次にデメリットについて見てみましょう。

デメリットに対する対策や改善方法となる考え方も書いているので、参考にしてみてくださいね!

デメリットで多い感想ベスト3

・気軽に相談できる人がいない

・一人だと費用が高くなる

・慣れない場所で一人でいる寂しさがある

気軽に相談できる人がいない

一人で参加すると、気軽に相談できる友達がいないので不安や寂しさが募ってしまうものです。

孤独を感じるような、イメージをもっている方も多くいるでしょう。

もちろん自分から話しかけなかったり、話しかけられても返事をしなかったりすれば友達もできずに一人きりで過ごすことになってしまうかもしれません。

自分からコミュニケーションを取ることも大切ですが、必ずしも友達を作らなければならないわけではありません。

それに、教習所や宿舎には親身になってチカラになってくれる受付の方や教官、食堂の方など、サポートしてくれるたくさんの方がいます。

そう、あなたは一人ではないのです。

自分が話しやすそうだなと感じる人に、話しかけてみることから始めてみてくださいね!

慣れてくると相談もしやすくなりますよ。

一人だと費用が高くなる。

友達同士での参加だと、グループ割やツインなどのプランを活用して、費用を安くすることができますが、一人だとプランによっては、若干高くなります。

ですが、安くなるからといって相部屋にして、ストレスを感じながら2週間を過ごすのは、一人で過ごしたい人にとっては苦痛です。

それでも、少しでも安い方がいいと考える人には相部屋や自炊プランを選ぶのもいいと思いますが、精神的にストレスを抱えながら試験に挑むより、2〜3万の差なら自分に最適な環境で試験に挑みたいと思う人には一人での合宿参加の方が向いているでしょう。

慣れない場所で一人でいる寂しさがある。

慣れない場所で、しかも一人でとなると不安や寂しさは強くなるのは当然のことだといえますね。

「他の人と関わりたくない」「一人が落ち着く」という人はシングルプランが最適かもしれませんが、誰かとワイワイ楽しみたいという人にとっては、一人は寂しいものです。

自分の好きなように空いた時間を過ごせるというのは良いものです。

少し寂しさはあるかもしれないけれど自分に最適な過ごし方を選ぶか、あるいは、少し我慢はするけれどいろんな人と関わりながら楽しくワイワイ時間を過ごすかは、あなたの自由です。

一人で参加した場合と複数で参加した場合をイメージしてみて、自分に合っていると思う方を選ぶようにしてくださいね。

一人で参加する最大のメリットは。

費用が安く済む、そして他人に気をつかわなくていい。

ということでしょう。

友達とワイワイ楽しく参加するのもいいけれど、そもそも「一人が気楽」と感じる人や「一人の時間を大切にしている」という人にとっては、いくら気心知れている友達でも他人と一緒に、2週間ほどでも一日中を共に過ごすというのは辛いものです。

ひとりで集中して勉強したい方には、一人での参加合宿が向いていると言えます。

みんな、運転免許取得という同じ目標をもって同じことを学ぶ場なので、合宿免許は一つの事に向かって協力し合い切磋琢磨し合うという素晴らしい場であると言えます。

ですので、どんな人とでも協力し合う機会としては協調性を養う場にもなるというわけです。

合宿免許で一人で参加するというのは、プラスの要素が詰まった場所で自分磨きができるチャレンジの場なのです。

自分一人で参加するという不安はありますが、教習所に通い始めれば、楽しいことや勉強を共有することができる仲間がいるので何も恐れることはありません!

ぜひ、この合宿免許に一人で参加するという機会を、自分磨きの場として活用してみてはいかがでしょうか。

パルの合宿免許では人気の教習所をランキングでご紹介!!

これから探す方は参考にしてみて下さい♪
お一人様でも安心の教習所ランキング!
 
安さで選ぶ教習所ランキング!    
 
女性に人気の教習所ランキング!