合宿免許って全国どこでも行けるの?住民票は移さなくていいの?

合宿免許といえば…教習料金・宿泊費・食事日・交通費・保証がパック料金となっており、2週間程度の短期間で取得できる魅力のある運転免許取得方法ですが、

合宿免許で免許取得を考えている方の中には、合宿免許で運転免許を取得したいんだけど…。

「合宿っていっても…全国どこでも行っていいの?」

「住民票は移さなくてもいいの?」

ということが気になる方も多いのではないでしょうか。

合宿免許で行ける範囲について、よくネット上では「全国どこでも入校可能です。」という言葉を見かけますが、実は「入校不可地域」といって、制限が設けられている地域があるんです!

自分が住んでいる県内や地域の近くに、「合宿免許ができる教習所を見つけた!入校しよう」と思っているあなた!ちょっと待って!!!

合宿免許の「入校不可地域」について、入校できない理由を教えますので、まずは内容を確認してから、自分が合宿免許で入校可能な地域での申し込みをするようにしてくださいね!

合宿免許の「入校不可地域」って?

合宿免許ができる自動車教習所がある都道府県内や市町村内、近隣に住民票がある人は、その合宿教習所に入校できない制限のことをいいます。

どうして「入校不可地域」があるの?

なぜ「入校不可地域」が設けられたのか、それには合宿免許というシステムができた理由が大きく関係しているのです。

そもそも、合宿免許が誕生した理由というのが、通学できる自動車学校が近くに無い方のために「免許を取る手段」として誕生した免許取得システムが、合宿免許なのです。

教習所が近くにない方のために、短期で教習を受け、免許取得できることを目的としているため、遠方からの方が宿泊施設や食事の心配なく、安心してできるよう配慮してできたシステムということで地域外の方が入校対象となっているのです。

通学可能な距離の方の場合、合宿免許でなくても、通いで取得できる手段があるため、地域内の方を対象としてしまうと、入校人数が殺到し、地域外の方(合宿免許の手段しかない方)が取得できる方法がなくなってしまう恐れがあるのです。

入校不可地域は、合宿免許を行っている自動車教習所によって独自の設定があるため、県内在住者不可や教習所の送迎対象範囲内地域は不可としているところなど、教習所によってさまざまです。

合宿免許での免許取得を考えているのであれば、事前に入校可能であるのかを確認してから申し込む必要があります。

地域内の教習所に入校できないからといって、全ての教習所に入校できないわけではないので、自分が入校できる地域を調べてみて下さいね!

これを良い機会ととらえて、小旅行や気分転換がてら、少し離れた合宿免許可能な教習所での免許取得をしてみるというのもいい思い出の一つとなるのではないでしょうか。

住民票を移さなくていいのか?

そして、合宿免許に入校するときに気になる「住民票を移さないといけないのか?」という点ですが、答えは「移す必要はありません!」現在お住いの住所のままでOK!

全国どこの自動車学校でも入校することができますので安心してくださいね!

合宿免許での免許取得は、まずは入校可能な教習所であるかの確認をしてから、自分に合った合宿プランを探して運転免許取得を目指すようにしましょう!

パルの合宿免許では人気の教習所をランキングでご紹介!!

これから探す方は参考にしてみて下さい♪
安さで選ぶ教習所ランキング!    
 
お一人様でも安心の教習所ランキング!
 
女性に人気の教習所ランキング!