広島県の特徴

広島県には2つの世界遺産があります。
海上にたたずむ「厳島神社」と平和の祈りを込めた「原爆ドーム」です。

厳島の語源は「神を斎(いつ)き祀(まつ)る島」から来ているそうです。
宮島の海上に建っている厳島神社は、島全体を“神”と捉えていたため、伐採や掘削などで御神体をきずつけてしまわないように…とのことで、潮の満ち引きのある海上に建てられたそうです。

爆心地の近くにありながら原爆ドームは倒壊しませんでした。
爆風がほぼ真上から真っ直ぐ下に働いたため、厚い壁や鉄骨のドーム部分は奇跡的にそのまま残ったそうです。
当時の悲惨さを語るその姿は核兵器の廃絶、世界の平和を訴えかけています。

また、「大久野島」はうさぎの島として有名で、島内には700羽以上の野生のうさぎがいるとか…
竹原市内では可愛いうさぎをモチーフにしたカフェやレストランもたくさんあります。

広島県の教習所一覧

  • 普通車

最寄り駅JR山陽本線 松永駅
普通車AT 210,000円(税抜190,910円)~

広島県・備南自動車学校の合宿免許では、広島県内初のスキッドコースでスリップ体験と緊急回避訓練を実施、凍結時などいざという時の練習ができます。 瀬戸内の「鞆の浦」はジブリ映画『崖の上のポニョ』の舞台になったとも言われていま […]