通学免許と合宿免許の違いって?メリット・デメリットを比べてみよう!

合宿免許と通学免許ってどっちがお得なの?

今の時代は、インターネット検索という便利なネット環境があるおかげで様々な情報を簡単に知ることはできますが、情報が多いほど「どっちがいいの?」と分からなくなりますよね。

そこで、「合宿免許」と「通学免許」の違いとメリット・デメリットについてまとめてみましたので、これから運転免許を取得するする予定の方や短期で免許取得がしたいと考えている方!

参考にされてみてくださいね!

合宿免許の特徴とメリット

  • 費用がお得 税込み19万円台~取得できるプランがある。
  • ATなら最短14日からMTなら最短16日で卒業。
  • 期間限定でさらにお得なプランがあります。
  • 自分の条件に合わせて取得できる(豊富なプランと充実した設備環境)
  • 追加料金がない教習所がほとんどである(保証がある)
  • 乗車予約がいらない(教習所がスケジュールを決めている)
  • 毎日実技教習があるので運転感覚が身につきやすい。
  • 教習費、宿泊費、食費、交通費込みのプランでも安い。

これを見ただけでも合宿免許のメリットを多く感じますが、通学免許もメリットも見てみましょう!

通学の特徴とメリット

  • 住み慣れた土地と知っている道で運転をする安心感がある。
  • 一日を通して受講できる。
  • 自分のペースで進められる。

ん~確かに、土地勘のある場所での運転の方が安心感はあるかもしれませんね・・・
それでは次に、デメリットも見てみましょう!

合宿免許のデメリット

  • 決まった合宿教習期間のまとまった休みの確保(合宿期間は帰れない)
  • 自分のペースで進められない(学科・技能とも短期間で詰め込むため)
  • 短期間で学科と技能教習を受ける。
  • 知らない土地での生活環境に慣れながらの教習受講となる。
  • 土地勘がない場所での運転。

通学免許のデメリット

  • 予約制なので希望通りに受講できるとは限らないので取得までの期間が長くなる場合もある。
  • 予約が午前と午後にしか取れなかった場合、長時間時間を確保する必要がある。
  • 繁忙期は予約が取りにくい。
  • キャンセル待ちで長時間待っても受けられない場合もある。
  • 合宿免許に比べて平均して高め(閑散期の合宿はとにかく安い)

デメリット面はあまり差がないような・・・
メリット・デメリットを簡単にまとめると・・・

免許取得期間は・・・

  • 合宿免許は2週間程度
  • 通学免許は2ヶ月~3ヶ月程度

価格は(普通車ATの場合)・・・

  • 合宿免許は19万円~35万円程度
  • 通学免許は28万円~33万円程度

交通費は・・・

  • 合宿免許は支給あり
  • 通学免許は支給なし(実費)

保証は・・・

  • 合宿免許は保証あり
  • 通学免許は保証なし

まとめの内容を見ても一目瞭然で、合宿免許のメリットが多いことが分かりますね。

他にも、「一発試験」という取得方法がありますが、仮免試験、本免試験(それぞれ運転と学科の試験)と2度の試験に合格しなければならないので、取得するのは難しいです

自分の生活背景とスケジュールに合った取得方法を見直してから「通学免許」「合宿免許」どちらを選ぶか決める方が一番得策といえます。

また、自動車学校では繁忙期と閑散期がありますので、通学免許で取得される方は時期も考慮して目標に合ったスケジュールを組むようにしてくださいね。